teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年(2009)も栽培します

 投稿者:ワトムメール  投稿日:2009年 3月27日(金)02時46分5秒
  今年もハミウリ(恐竜のたまご)の栽培をします。6月下旬~7月中旬の収穫予定です。
・ティラノザウルスのたまご(高糖度品種) ・トリケラトプスのたまご(大果実品種) ・フクイラプトルのたまご(黄色皮品種) いずれも、甘くてシャリッとした食感です。日本ではワトム農園でしか栽培されていません。安心・安全な国産ハミウリを是非お召し上がりください。

http://watom.net

 
 

2008年スタート

 投稿者:ハミ修行中メール  投稿日:2008年 4月20日(日)21時43分12秒
  種まきしました。何も変わりませんが…
12粒で何粒発芽してくれるか…
思えば初めての時はポットに3粒種まきしてました。
8株はほしいところです。

http://www.geocities.jp/hamiuri2/index.html

 

す、すごい

 投稿者:ハミ修行中メール  投稿日:2008年 2月17日(日)21時40分36秒
  naruto3さん、レス遅くなりすみません。そして投稿ありがとうございますm(__)m
こんな時期までもつんですね!!九州の湿度で保管するにはどうしたら…
捕らぬ狸の皮算用(笑)その前に栽培ですね!!

全くもってさぼっておりましたので、にんにく&ねぎは草まみれ(反省)
あと2~3ヶ月で栽培開始!今年も6株か?立ち木の10株か…

冬季は寂しくてすみません。

http://www.geocities.jp/hamiuri2/index.html

 

旧正月のハミウリ

 投稿者:naruto3  投稿日:2008年 2月 8日(金)11時19分12秒
  まだ残っていたハミウリを切ってみました。ご覧のように大分水っぽく見えますが味はまあまあでした。表面を乾燥させておけば保存性はいいのですね。春も近づき雪が消えればカタクリやギョウジャニンニクが顔を出してくれると楽しみです。  

謹賀新年

 投稿者:ハミ修行中メール  投稿日:2008年 1月 4日(金)22時51分17秒
編集済
  naruto3さん、明けましておめでとうございます。

早速の投稿ありがとうございます。
年始にハミ!いいですね。うちも傷なしのが採れたら挑戦したい!
春からスタートですが今年もよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/hamiuri2/index.html

 

Happy New Year

 投稿者:naruto3  投稿日:2008年 1月 3日(木)23時06分17秒
  ハミ修行中さん 今年もよろしくお願いいたします。

12月まで佐久に貯蔵しておいたハミウリを食べました。相模原に持ち帰ったものは軟化しましたが、佐久の乾燥と寒冷のセイでしょうかシャキッとしていて味もよくなり美味しくたべることができました。

今年は相模原で早めに鉢に播いて育ててから佐久の畑に移植して、梅雨の前には結実させてみたい。暑い時期に食べれば一味も二味も美味しく感じるはずですから。

ギョウジャニンニクは種子から育てたものも1000本ほどが無事に4年目を迎えたので春が楽しみです。カタクリは昨年は種取に失敗し、まだ30本ほどのまま。キキョウはかなり増えたのでこれも開花が楽しみです。

我が家の庭先の丘は藤とツツジの林ですが、いろいろと加わって今年はかなり賑やかになりそうです。夜遅く勘をたよりに歩けるようにと秋にはその丘に迷路のような自分専用の遊歩道を整備しました。遠くの山に出かけなくてもいつでも登山気分が味わえます。

薪はいくらでもあるので野天風呂をつくりたいのですが・・そのためには給排水をしっかりと整備しないと・・。湯の小屋をオンドル式にして冬でも風呂とオンドルを楽しみたいのです。しかし近くに温泉がたくさんあるのに・・と家内が反対するのでなかなか実行には移せないでいます。
 

ワトムさんへ

 投稿者:ハミ修行中メール  投稿日:2007年12月11日(火)22時30分24秒
編集済
  初投稿ありがとうございます。
是非、中国本場のハミウリと食べ比べてみたい。
中国、瀋陽では激うまのハミウリが真冬に50元(約750円)で売られています。

夏場でも旨くないのはありまして、うちのハミウリは100円程度でしょう。
専門の方のノウハウ気になります。
支障ない範囲であればご教授よろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/hamiuri2/index.html

 

すっかり冬ですね

 投稿者:ハミ修行中メール  投稿日:2007年12月11日(火)22時20分35秒
  naruto3さん
凄い!!少し変色はありますがまだまだ食べれる部分がたっぷりですね。
株数を増やしたら冬に食べてみたい物です。

話は変わりますが実は…わたくし、嘘をついておりましたm(__)m
以前、実家はどこか?と尋ねられた事があり、福岡と答えましたが、
嫁の実家は中国の瀋陽で国際結婚ですm(__)m
ネット上に書き込んでいいものか?と悩んでおりましたが、嘘はいかんと思い…
今後は中国でガンガン食べて、美味しいハミウリの情報をお伝えします。
お許し下さいm(__)m

http://www.geocities.jp/hamiuri2/index.html

 

ハミウリ栽培していますよ!

 投稿者:ワトムメール  投稿日:2007年12月 7日(金)20時25分50秒
  福井のワトム農園です。今年からハミウリの栽培を始めました。ハミウリは2系統あります。
【F1系】台湾系、やや黄色がかった皮でネットが細かく、楕円形で、とっても甘いのが特徴です。
【B系】中国ウイグル系、緑色がかった皮の物と、黄色がかった皮の物があり、ネットは荒く、シャリ感が強くて F1系より大玉でラグビーボールのように長いのが特徴です。
どちらも赤肉で、甘くてシャリ感があります。日本では気候の違いにより栽培は困難です。また品種改良もされていないので、耐病性が無く栽培するにはとても難しい果物です。私たちは、中国で食べたあの感動を日本の皆様にぜひ味わってほしいと思い作り始めました。
中国での栽培環境に近づけるため、砂漠と同じ砂地の畑で、雨が降らない環境をビニールハウスで造り、1本の木に1個しか実をつけず、日本の最新農業技術で作りました。
毎年、6月に収穫となります。今年は約300株作りました。大きいものでは、約3kg・約30cmあり、糖度は17度のものがとれました!多くの方々に好評を頂き、今年の販売は終了しましたが、来年(2008)はぜひ、お試し下さい。
ちなみに、
【F1系】=恐竜のたまご ティラノザウルス
【B系】=恐竜のたまご トリケラトプス
と言う名前にしました。
宜しくお願い致します。

http://watom.net

 

ハミウリの熟成

 投稿者:naruto3  投稿日:2007年11月30日(金)16時58分55秒
  11月になって佐久で貯蔵しておいたハミウリを食べてみました。味はなかなかよくほぼ満足できるものでしたが、組織はやや軟化しておりシャッキリ感が失われ・・普通のメロンに近くなってしまいました。

相模原で貯蔵しておいたものは多湿のためでしょうか軟化と腐敗が進んでしまいました。傷みを止めるには乾燥・低温での貯蔵などが必要かと思います。防腐剤も効果があるのかもしれません。

来年は早期栽培を手がけてみようと思っています。また来年もよろしくお願い申し上げます。

http://naruto3.sakura.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/9