teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: はじめまして

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2008年 1月24日(木)18時43分16秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

yan様、どうも初めまして。

まさか同郷の方が自分と似たような場所においでとは。
世の中狭いですね。
滝沢や岩手一戸あたりには、今後も何度か行くと思います。
偶然お会いすることがあるかも知れませんね。

まだまだ未完のサイトではございますが、どうぞ末永くご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 
 

はじめまして

 投稿者:yan  投稿日:2008年 1月24日(木)09時48分26秒
返信・引用
  ウィキペディアの中山トンネルから飛んできました。
とっても興味深いサイトですね。
実家が福島トンネル近辺で、
今は結婚して滝沢トンネル近くに住んでいます。
子供の頃に見た地図で福島トンネルの途中に明かり区間が
あったのを覚えていますが、これでスッキリしました。
今後の更新期待してますよ。
 

Re: いかがでしょう

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2008年 1月12日(土)11時58分2秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

JJ様:
その二つは既に捕捉済みでございます(^^)

滝沢トンネルの施工時期を考えるとドンピシャな物もないことはないのですが、
いかんせん半分がモノクロ写真で、縮尺も1/40000と大変小さいのが問題です。

私がリンクしようとしていたのは(株)パスコの「いくとこガイド」で、偶然にも現場付近の上空が超アップで撮影されており、キャッシュは手元にあるのですが許諾が取れなかったのです。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 

いかがでしょう

 投稿者:JJ  投稿日:2008年 1月10日(木)23時23分53秒
返信・引用
  管理人様、いつも楽しく拝見させていただいております。
航空写真と言うことですが、以下の2つはいかがでしょう?

http://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/
http://archive.gsi.go.jp/airphoto/search.jsp

おそらく、管理人様が利用されているサービスの後釜だと思います。
 

よろずの話

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2008年 1月10日(木)20時26分56秒
返信・引用
  平素はニッチなアンダーグランド(文字通りの意味で)にお越し頂きありがとうございます。

滝沢トンネルは先週末に更新の予定でしたが、構成上もっとも欠かせない画像の1つが公開元のサービス終了でリンクできなくなってしまい大変困っております。
航空写真って高いんですね。買うと2km四方で7万円弱だそうです。とても手が出ませんorz
仕方ないので別の表現方法で今週末にアップします。

最近現役の構造物にも光の当たるような刊行物が増えてきましたね。
こんな本が出たみたいです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4398200363?tag=yamasaiganega-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4398200363&adid=1K9S91BYZR0HWNVWY6P0&
面白そうなので書店に並んでいたら買うことにします。

で、北越急行ほくほく線の鍋立山トンネルって「なべたてやま」なんでしょうか?
Wikipediaや土木専門書の一部には確かに「なべたてやま」という記述があるのを確認していますが、国土地理院の地図を読みで検索すると「なべたちやま」です。
このサイトが手本にしている「テクノパワー」の第4回でも「なべたちやまトンネル」と紹介しています。
この件を北越急行株式会社様に問い合わせたところ、「社内ではなべたちやまと呼んでおり、地元の方もなべたちやまと言っている」旨の丁寧なご回答がありました。

さて、皆様はどちらを信じますか。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 

Re: 本年最後のネタ

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2007年12月29日(土)12時15分58秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

大変申し訳ありません。筆者飲み会連発で大幅に作業が遅延しております。
下手すると年始の懺悔大会になる可能性も。

#この掲示板を見るタイミングによってはJwordを入れろと言われますが、無視して下さい。うざいのでいずれ場所を変えたいと思っています。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 

本年最後のネタ

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2007年12月18日(火)00時44分3秒
返信・引用
  中山トンネル、まだまだ不完全ながら何とか終えることができました。
先週末は大掃除でグダグダだったため更新を休ませていただきました。

さて次回は、割と短いトンネルですが、八戸延伸開業5周年記念ということで滝沢トンネルをご紹介します。
実は超至近距離に4年も住んでいながら、その一部始終を見事に見逃した最悪の相手なのです。
中山トンネルが史上最悪なら滝沢トンネルは個人的に史上最「痛」です。
反省の意味も込めてお届けして参ります。。。

ところで、妙に最近アクセスが増えたと思ったら、どなたかWikipediaの「中山トンネル」項目にこのサイトのリンクを貼ったようです。
大変恐縮ですが間違いは多々あると思うのでソースにはなりませんよ~、と申し上げておきます。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 

(無題)

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2007年10月20日(土)02時17分6秒
返信・引用
  小林様、どうも初めまして。

かなり前からの常連さんでいらっしゃったようで、最近の当サイトの放置状態に関しては甚だ恐縮です。
BVEのほうは、やっていくうちに疲れてきたというのが本音です。
橋やトンネルには究極の拘りを求めますが、そんな気力が全線続くはずもなく…

それはさておき、まだ自分のサイトからしかリンクしてないにもかかわらず、意外と多くの型にご覧頂いているようです。
実際にやっていることは大したことではなく、単に「行く→調べる→もう一度行く→駄文を書く」というサイクルをやっているだけです。
このサイトで何か感動を得られたとしたら、それはその対象物がそうさせているのです。逆に何の感動も伝わらない場合は、私の文章が拙いということになるでしょう。
いずれにしても、まだ挑戦は始まったばかりです。執筆は手探り状態、週1回更新できれば御の字というスローペースですが、今後とも宜しくご贔屓のほどお願い致します。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 

感動しました

 投稿者:小林  投稿日:2007年10月11日(木)22時58分19秒
返信・引用
  狩野様

はじめまして。新潟在住の小林と申します。

T.K.Softのほうは津軽今別~知内だけだった当時のBVE津軽海峡線をダウンロードした頃から見させていただいていましたが、更新がなくなった直近2年ほどは正直言ってここから離れておりました。

久しぶりにBVE川俣線をプレイした時にこのサイトを思い出し、T.K.Softのトップからたどり着きました。

先ほど福島トンネルの章を見させていただきましたが、あれだけの調査、なかなかできることではないと感じました。調査にかなり時間をかけている印象を受け、これは並大抵の意思では続けられないことだとも思いました。

それだけでなく、かなりの章が「調査済」となっており、これからも新しい章を読む楽しみができました。またちょこちょこ覗きに来ます。

私もHP運営の苦労を体験しているので、サイト立ち上げのときの意思を長く持ち、運営していくのは大変なことだとだと実感しています。ぜひ、「TT」のレポートを長く続けてください。

http://dentetsu.client.jp

 

都会の地下鉄

 投稿者:YAMA社長  投稿日:2007年10月 4日(木)00時40分45秒
返信・引用
  地下鉄の立坑なら何回か見た事があるのですが・・・
僕は地下鉄の立坑でも調べようと思います。地下鉄に立抗はあるのか???
 

レンタル掲示板
/16