teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東北新幹線全線開通

 投稿者:EF66  投稿日:2010年12月 6日(月)00時35分50秒
返信・引用
  管理人様、初めまして。

東北新幹線の八戸-青森間が開通したので、八甲田トンネルのレポを読み返していただきました。
最後のオマケとして登場する「唐川調査坑」を検索したら、こんなものが出てきたのでお伝えしようと思った次第です。http://www.toonippo.co.jp/photo_studio/110mountains/aomori/origami/index.html

すでにご存知でしたらすいません。
 
 

城平&土樽

 投稿者:スヤケン  投稿日:2010年12月 5日(日)19時32分44秒
返信・引用
  城平…「間違いないと思います。」との回答でホッとしています。

仙の倉⇔土樽…的確なアドバイス&ご回答ありがとうございます。

あとは万太郎谷斜坑・・・何とかなりませんかね???
 

Re: 城平斜坑

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2010年12月 5日(日)01時20分41秒
返信・引用
  > No.97[元記事へ]

スヤケン様:

お、ホントですね。
おそらく城平斜坑で間違いないと思います。
こういう格好で閉塞されてるのは初めて見ますね…。

手前に溜池がありますが、私はそこまで入った時点で「どうもこの道路は細すぎる。工事用ではないのではないか」と引き返してしまいました。
昭和51年の航空写真の時点で既に廃止されていたようで、お手上げでした。

土樽のほうですが、地図や航空写真で見ますと、トンネルの延長線上と思われる辺りに、仙の倉斜坑の手前にある水力発電所への導水管路(円形のプール状の物)があるのが分かるかと思います。
山の頂上にあるこのプールを施工する際に使ったか、あるいは流量点検の目的で作られた検査坑ではないかと考えられます。
おそらく大量の水は別の導水路を通って毛渡沢に戻るようになっていたのではないでしょうか。

以前どこかの掲示板だったかブログだったかで明快な回答(この場所ではなく、似たようなトンネルのある他の場所の事例)が出ていた気がするんですが、はっきり思い出せません。

http://technotreasure.at.webry.info/

 

(無題)

 投稿者:スヤケン  投稿日:2010年12月 4日(土)21時52分8秒
返信・引用
  では、もう1ツ質問です。(スイマセンです)
以下は「斜坑・立坑(横坑もどうぞ)」で私が投稿しました。
土樽駅の北、線路沿いにあります!
場所的には「仙の倉斜坑」の真裏に当たる所と思いますが、
何だったのか、お分かりになりますか?
中は城平同様、途中止まりです。


>もう1件上越線に乗っていて妙な物を見てしまいました。
> 下り電車で土樽駅を出て左に人道らしき小さなトンネルが???
> 山方向に向かっているトンネルなのです。
> 土樽駅構内、引込み線の敷地からしか入れないトンネルがありました。
> 線路沿いにトンネル入口が2ツあり、すぐ中でつながっている様に見えました。
> もしや大清水トンネル・?坑へのトンネル?
> そんな訳でもう1度行かなくては!と思っております。
> もしこのトンネルをお分りになられる方、情報をお願いします。

さてとうとうこの時期が来ました!先月下旬行って来ました!

土樽駅から直ぐの上越新幹線?の横坑?横穴??
しかし(上記)以前の投稿の場所は雪で塞がれていました。
塞がれていた横穴?横坑?は地図の緑★印当りが入口です。
コンクリート製ではなく、掘ったままの様な横穴でした。

今回訪れた所は、今回始めて見つけました。(地図のオレンジ★印が入口です)

写真右上が、上り線路脇「廃:信号取扱所?」に登りズームで写したものです。
  左下が、トンネル内部です。
  右下が、トンネル出口から外を写したものです。線路の架線が見えます。

!!!しかし!トンネル内部写真をご覧の通り、正面突き当りが、コンクリで
   塞がれていました!扉も無く「工事時のみの廃:横坑」なのか
   失敗穴なのか分かりませんでした。

それにしても突き当たりは、雪解け水が滝のように落ち、地面は滝壺のようでした。
 

城平斜坑

 投稿者:スヤケン  投稿日:2010年12月 4日(土)21時41分18秒
返信・引用
  多分合っていると思います。上越線工事誌で距離も調べましたし…。
しかし「エ」マークが見当たらない?周りの草で見受けられなかったのかな?…が不安

地図…先程の万太郎谷の写真が今一手前、もう少し奥の所だったのに、  …で
   今度はヤフーで画面を「jpg.」に添付します。(あれ!png.でした。大丈夫かな?)
新幹線地下と道路の間隔はアテになさらないでください。
やはり取水堰のような所があってその手前。
携帯電話のアンテナ(基地局)が目安です。…の山側
写真2でもおわかりの通り、中は途中止まりです。(今は使われていない)
ちなみにこの11月中旬に行って来ました。(これを逃すと雪国化してしまうと思い!)

どうでしょう?城平斜坑ですかね?

※地図も写真も上手く送れますように!
 

Re:万太郎谷斜坑

 投稿者:スヤケン  投稿日:2010年12月 4日(土)21時15分39秒
返信・引用
  返信ありがとうございます。
工事用取り付け道路が無くなりましたか?!
私も土樽PA周囲は全て行ったのですが。
添付のURLも行きました。万太郎谷川とでも言うのでしょうか?
その側道の行き止まり(砂防ダムなのかな?取水堰?)まで行ったのですが…。
下記URL辺りまでかな?(上手く地図に行けるか不安ですが…?)
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%B8%87%E5%A4%AA%E9%83%8E%E8%B0%B7%E6%96%9C%E5%9D%91&hl=ja&safe=off&ie=UTF8&ll=36.861983%2c138.87561&spn=0.00764%2c0.013036&t=h&z=17&brcurrent=3%2c0x601e04db3f83661f:0xf9864a5528d1c93c%2c0

沢と言っても、ほぼ川ですよね!?簡単に渡れるような水量では無かったような?
側道を歩き対岸も見ていましたが、らしきトンネルは見付けられませんでした。
諦めるしかないようですね。。。
 

Re: 大清水トンネル

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2010年11月30日(火)21時16分31秒
返信・引用
  > No.94[元記事へ]

スヤケン様:
どうもご無沙汰しております。

万太郎谷斜坑ですが、現役なのに取り付け道路が撤去されてしまい、沢を横断する以外に手段がないそうです。
具体的には下記の場所であるはずです。
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%B8%87%E5%A4%AA%E9%83%8E%E8%B0%B7%E6%96%9C%E5%9D%91&hl=ja&safe=off&ie=UTF8&ll=36.861983,138.87561&spn=0.00764,0.013036&t=h&z=17&brcurrent=3,0x601e04db3f83661f:0xf9864a5528d1c93c,0

私も現地へ行ったことはありますが、木立の間からごく僅かに坑門の一部が覗くだけであり、撮影は大変困難でした。真正面に捉えられる筈の場所には砂防ダムの工事現場があり、立ち入りはためらわれます。

ところで城平にも行かれたとのことですが、何か痕跡はございましたか?
それとおぼしき場所には行ったものの特に何も見つけられなかったので、もしかしたら場所を間違えたのかも知れません。

http://technotreasure.at.webry.info/

 

大清水トンネル

 投稿者:スヤケン  投稿日:2010年11月29日(月)20時34分38秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
立坑・斜坑(横坑もOK)から来ました、スヤケンです。

大清水トンネルの万太郎谷斜坑がどうしても分からずメールさせて頂きました。
他の斜坑は城平も含め全て分かり、全て行きました。
宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:私はAと申します  投稿日:2010年10月28日(木)02時40分29秒
返信・引用
   こんにちは、「A氏の旅行生活」をやっている私はAと申すものです。

 以前から注目していたのですが、拙ブログにコメントをいただき、遅まきながらごあいさつさせていただきます。

 実は、以前「テクノ・トレジャー」を拝見してから、中で紹介されている中山トンネルと鍋立山トンネルの工事誌を図書館で取り寄せて読んだことがあるのですが、工事誌の無機質で難解な内容を、現地調査を交えてわかりすく紹介する手腕に改めて感心しました。

 素人は、トンネルの建設を地図に線を引くように考えてしまいがちなのですが、実際は技術者と現場の人の英知を集めたドラマがあることに、気づかせていただきました。

 これからも楽しみに拝見させていただきます。

http://fwga5977.cocolog-nifty.com/donburi/2009/06/post-0b89.html

 

Re: はじめまして

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2010年 8月20日(金)23時25分46秒
返信・引用
  > No.89[元記事へ]

イチロー様:

どうも初めまして。
上野田の南西だと長岡斜坑(長岡工区)ですね。

ちなみに、すぐ北西の上野原交差点の近くにある巨大な調整池も関係構造物で、
榛名トンネルの湧水を農業用に利水するための施設です。

http://technotreasure.at.webry.info/

 

レンタル掲示板
/16