teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハーマイオニーさんへ

 投稿者:館主です  投稿日:2016年 7月10日(日)08時59分22秒
  ハーマイオニーさん。このサイトに着ていただいてありがとう。私がこのサイトを立ち上げたころは、映画カセットの貸し出しも、テープの貸し出しもなく、映画は劇場に見に行くほかなかったころなので、封切初日に劇場に映画を見に行ってストーリーを書きとってネタバレを続けていましたが、CDでこんなに安く簡単に見られる時代になって、私の役割は終わったので、映画は見に行ってるのですが書くことはやめています。
ただ、あなたのように古い映画のストーリーを探してくださる方がいらっしゃるし、私も折角書いたものを消すこともないと残しています。また訪ねてください。
 
 

はじめまして

 投稿者:ハーマイオニー♪  投稿日:2016年 6月14日(火)11時50分12秒
  たまたまこちらのサイトにとんできましたが、わかりやすく、面白いです。
私はハリーポッターが大好きで何度か観ていますが映画をなかなか観れなくてもこちらの記事を読んでいると映画の場面場面が頭に浮かび上がります。
これからも映画好きとしてこちらのサイトを応援させてもらいますね!
 

HEREAFTER

 投稿者:館主です  投稿日:2011年 1月25日(火)17時05分47秒
  「人は死んだらどうなるのだろう?」スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を執って、クリント・イーストウッドが監督した映画「ヒアアフター」(2月19日公開)を観てきました。
押し寄せる津波の渦の中で臨死体験をしたマリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)と、兄が自分の身代わりになって死んだ少年マーカス(フランキー・マクラレン)死を身近に体験した2人と。霊能者のジョージ(マット・デイモン)がロンドンの街角で交錯する。
どう生きればよいのか?、生きていくために必要なものは何か?、人が悩み苦しみ生と向き合う姿をイーストウッドが描いてくれる。
「人は与えられた人生を精いっぱい生きよ」と!。
 

INCEPTION

 投稿者:館主です  投稿日:2010年 8月 4日(水)17時13分34秒
  クリストファー・ノーラン監督の話題の映画、「INCEPTION」を観てきました。レオナルド・デカプリオ(ドム・コブ)は、人が眠っている時に頭脳の潜在意識に入り込んで、その人の考えていることを盗み取る「企業スパイ」です。
大企業の首脳者である渡辺謙(サイトウ)が、ライバル会社の息子(ロバート)にある考えを植えつける(インセプション)よう依頼します。コブは妻殺害の容疑をかけられており、子供に会いたいが近づくことも出来ない身です。
ロバートの夢の中に潜入できるのですが、夢の中には訓練された護衛部隊がいて、襲撃されます。夢と現実のはざま、夢の中のまた夢のさらに夢などあって難解な部分もあります。
夢の中では人は銃で撃たれても、落っこちても死なないのでしょ。サイトウは撃たれて死に、ライバル企業は爆破されます。
ラブ・ストーリーにもなっていますが、アクションを楽しむにはお勧めの映画です。
 

アバター/AVATAR

 投稿者:館主  投稿日:2010年 2月11日(木)22時26分50秒
   「インビクタス/負けざる者たち」「おとうと」に続いて、「アバター/AVATAR」を観て来ました。私は壮大なスペクタクルと言われたCG技術を売り物にした映画や、観た後で”疲れた”と言うだけの映画は余り好きでは有りませんでした。その理由は”ストーリー”の楽しめない作品が多かったからだと思います。
 「アバター」はストーリーも、作品に描かれた”衛星パンドラ”も私を十分に満足させて呉れました。
「タイタニック」で世界中の注目を集めたジェームズ・キャメロン監督が創作し、従来の興行記録をすべて塗り替えている作品であるだけに、これは観なければならないと軽い気持ちで劇場に入りましたが、完全に作品のすべてに陶酔しました。
 22世紀、地球から遠く離れた衛星”パンドラ”に基地を造った人類が、鉱物の採掘のために先住民”ナヴィ”を追い出す目的で、人間とナヴィのDNAを組み合わせた肉体アバター(分身)を造り、村の送り込むが、主人公”ジェイク”と族長の娘”ネイティリ”とが恋に落ちるという作品です。 ストーリーも、3Dの立体感も楽しめました。
 映画史に残る第一級の作品です。ぜひ、見に行ってください。
 

インビクタス/負けざる者たち

 投稿者:館主  投稿日:2010年 1月23日(土)21時46分48秒
編集済
   クリント・イーストウッドが監督した、ネルソン・マンデラ南ア大統領の奇跡の
 W杯優勝物語を見てきました。劇場上映は2月5日です。
 マンデラ大統領がモーガン・フリーマンに演じて欲しいと言ったそうですが、
 彼は見事にその約を演じている。と言うより、彼のほかには適役者は居ないと
 言える素晴らしい演技で、最後まで興奮させてくれます。
 開催国特権でやっと出場できた弱小チームが、初出場でW杯優勝までの物語です。
 CGで済ませたくなるような、競技場に62,000人を集めてのW杯再現は
 見る価値があります。
  当時の南アは少数の白人が支配し、黒人はバスにも食堂にも一緒の部屋には
 入れなかった時代に、白人黒人の区別無く協力し、団結した結果優勝することが
 出来たという真実の感動作です。
 

お休みですか?

 投稿者:INA-DA  投稿日:2009年11月18日(水)14時48分47秒
  「映画のお部屋」しばらくお休みのようですが、如何されましたか?。
フアンの一人として陰ながら応援しています。今後も頑張ってください。
 

赤壁 PARTⅡも

 投稿者:KATTYAN  投稿日:2009年 4月22日(水)16時57分26秒
   「赤壁 PartⅡ」観てきました。 風の変るのを待って、火の船を突っ込むところか らの戦闘場面は、手に汗握る興奮の連続で見ごたえがありました。
 このサイトを見ていて、ストーリーは分かっていましたので、画面に集中することが出来 ました。 これからも楽しませてください。
 

「007/慰めの報酬」観に行きませんか?

 投稿者:まっちんメール  投稿日:2009年 2月17日(火)17時10分18秒
   初めまして、僕は宮崎市に住むペンネームまっちん(36、職業;ヘルパー)と申します。
今、手元に同作品の前売り券が二枚ございますが、観たくて堪(たま)らないという方、
是非とも一緒に観に行きませんか?ご連絡お待ち致しております。
 

赤壁見ました

 投稿者:KATTYAN  投稿日:2009年 1月 7日(水)12時49分33秒
   三国志に興味があったので、検索していてたどり着きました。
 面白く読むことが出来ましたので、さっそ観にいきました。
 戦う相手との関係も理解できていたので、楽しく鑑賞できました。
 これからもいろいろと楽しませてください。
 ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/11