teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:146/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

よろずの話

 投稿者:狩野孝弘(管理者)メール  投稿日:2008年 1月10日(木)20時26分56秒
  通報 返信・引用
  平素はニッチなアンダーグランド(文字通りの意味で)にお越し頂きありがとうございます。

滝沢トンネルは先週末に更新の予定でしたが、構成上もっとも欠かせない画像の1つが公開元のサービス終了でリンクできなくなってしまい大変困っております。
航空写真って高いんですね。買うと2km四方で7万円弱だそうです。とても手が出ませんorz
仕方ないので別の表現方法で今週末にアップします。

最近現役の構造物にも光の当たるような刊行物が増えてきましたね。
こんな本が出たみたいです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4398200363?tag=yamasaiganega-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4398200363&adid=1K9S91BYZR0HWNVWY6P0&
面白そうなので書店に並んでいたら買うことにします。

で、北越急行ほくほく線の鍋立山トンネルって「なべたてやま」なんでしょうか?
Wikipediaや土木専門書の一部には確かに「なべたてやま」という記述があるのを確認していますが、国土地理院の地図を読みで検索すると「なべたちやま」です。
このサイトが手本にしている「テクノパワー」の第4回でも「なべたちやまトンネル」と紹介しています。
この件を北越急行株式会社様に問い合わせたところ、「社内ではなべたちやまと呼んでおり、地元の方もなべたちやまと言っている」旨の丁寧なご回答がありました。

さて、皆様はどちらを信じますか。

http://morioka.cool.ne.jp/tksoft/

 
 
》記事一覧表示

新着順:146/160 《前のページ | 次のページ》
/160